審査を通過したエリート会員が多いエンジェルの婚活サイト

日経MJサービス業総合調査において結婚情報サービス部門で8年連続1位を獲得している婚活サイトのエンジェル。

 

エンジェルの特徴は特許を取得している独自のAIPC分析という性格分析です。とても精度の高い性格分析で、診断結果がとても当たっていると評判です。

 

AIPC分析で得たパーソナルデータをもとに、相性のいい異性をマッチングさせたり、自分の恋愛傾向などを改めて理解することでより魅力的になるためのトレーニングに応用したりします。

 

そんなエンジェルですが、「エリート会員ネットワーク」というものを掲げています。エリート会員ってことは一流企業に勤めていないとエンジェルには入れないということなのでしょうか。一体どういうことなのか気になったので調べてみました。

 

どうやら、エンジェルは入会するために審査を受ける必要があります。そのため、安心して利用できるということもあり、会員の男性は医師や青年実業家、一流企業に勤めている男性が多い傾向にあるそうです。

 

一方、会員の女性は一流企業に勤めながらカルチャースクールに通ったりする方が多い傾向のようです。やはり婚活をするだけあって、自分を磨くために努力をしている女性が多いのかもしれませんね。

 

ちなみにですが、エンジェルに入会するには必ず公的身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票、戸籍謄本のいずれか)が必要となります。

 

公的身分証明書がないと入会はできません。また、入会金として男女ともに15000円がかかり、コース料金として毎月2980円、また運営管理費として2000円毎月かかるので毎月4980円支払うことになります。

 

ただ、キャンペーンなどにより、コース料金が永久無料になることもあるので、こまめにチェックしてみてください。